パソコンを処分する時の金額や業者について

公開日時 登録者 pcsutesute23

使わなくなったパソコンを捨てる際には、特定の金額を納めることになりますが、どれほどの金額を支払うのでしょうか。

金額に関してはメーカーごとに差があるため全て同じとはいえませんが、本体とディスプレイで約3,000円ずつというのが平均的でしょう。

注意しておかなければいけないこととして、メーカーに任せてしまえば、データを削除しなくても平気だと安心している人が中にはいるようですが、それは誤りです。

メーカーで処分してもうらにしても、個人情報などのデータは自分自身で消し去ってから頼むようにしましょう。

その他、パソコンの処分をメーカーではない業者に依頼して捨てるという方法もありますが、こういった場合は、なるべく確かな業者に要請をしましょう。

捨てようと思っているパソコンが2003年10月1日以降に販売された商品であれば、無料でメーカー引取りをしてもらえることもあります。

捨てようと思っている商品の背面を調べ、リサイクルマークがあるか確かめましょう。

リサイクルマークがある商品については、引き取ってもらう際の料金も加算された金額をお買い上げ時にすでに支払っているので、もうメーカーに支払う必要がないのです。

相当昔から使っていた旧型のパソコンを捨てるにあたっては、費用がかかると見て良いかもしれません。

捨てたいパソコンがデスクトップパソコンか、ノートパソコンか、ディスプレイと一体のタイプなのかなどの事柄に基づき値段が決まるので、メーカーページなどで詳しく調べましょう。