ハードディスクの壊し方

公開日時 登録者 pcsutesute23

パソコンを捨てるのに中に入っているデータを削除したいけれど、全て削除が行われたか否か不安になるかもしれません。

中でも、仕事の大事な情報を扱っていたパソコンなら、捨てるときには丁寧にデータ消去を行うことが重要です。

実際にハードディスクドライブを壊すという選択もできるので、どうやって壊すかを考えてみましょう。

ハードディスクドライブに水をかけたり、火を使って焼いてしまうというやり方を行う人もいるのですが、これでは不十分なのです。

これは、水に入れたり火で焼いたりしたハードディスクドライブを元に戻すことが可能な業者も存在するからです。

これは何も悪質な業者というわけではなく、代表的なものでは、会社が火事になりパソコンが燃えたり、HDDが水に濡れる事故などのときに復元を手助けしてくれる業者として利用されています。

けれど、こうした状況から復元させるには大変高いコストがかかりますので、個人のパソコンの場合そこまで重要な情報が入っているとは思えないのに、高額費用をかけて復旧し、悪用しようと考える業者はなかなかいないでしょう。

HDDを中から外すことができるという状況なら、ハンマーなどを用いて破壊することもできます。

とはいえ、破壊したら普通のごみで捨てられるかというとそうではなく、メーカーや業者にお願いして処理してもらわなければならないという事実は同じです。

データの消去を確実に行わなくてはならないなら、データ消去の専用ソフトを使ってからHDDの破壊も行うようにすれば間違いないでしょう。

破壊してくれる業者もいますが、その際にはデータ消去の方法やHDDの壊し方などを丁寧に案内している業者を探すことをおすすめします。