データ流出しないためにも

公開日時 作成者 pcsutesute23

パソコンを捨てる際には、ごみステーションに出せば良いのではなく、メーカーなどに回収を依頼する必要があります。

その前に、パソコン内にとってある個人情報を完全に消去してから捨てなければトラブルが起きることがあります。

隠さなくてはならない情報など何もないので、平気だと安心しているケースも多々あります。

しかしながら、通信販売でクレジットカードを利用して商品を買ったことがある人などは、クレジットカード情報が残っている場合があります。

その情報を盗まれ、気付かないうちにクレジットカードが使用されていたという最悪の事態は何としても避けなければなりません。

ソフトを用いて家のお金を管理していた場合には、どんなものをどれくらいで買っているのかが一瞬で明らかにされます。

万が一苦しい生活をしていることが分かったりすると、漏れ出たデータが消費者金融などに伝わり、多くの人たちからお金を貸し出す旨の話が出てくる恐れもあります。

家族の写真をパソコンで処理していたりしたなら、そうした写真データが漏れ出てしまう危険性も考慮しておきましょう。

勝手に自分自身の写真が使用されていたり、家族の写真までも悪用されることになれば大問題です。

パソコンを捨てる際には、全ての情報の削除が済んでから捨てるようにしなければ、知人や親族が迷惑する事態になるかもしれません。

メールデータが奪われ、仕事の関係での取引相手などにまで打撃を与えてしまう場合もあるため、大いに用心してください。