パソコン捨てる前にデータ移行しましょう

公開日時 作成者 pcsutesute23

パソコンを捨てる際には、それまでのパソコンに入っていた情報を新しいほうに移しかえるという人も大勢いるでしょう。

捨てるなら残したいデータだけ移行しておく必要がありますが、どのようにすれば良いのか知らないという場合もあるでしょう。

データ移行には様々な方法がありますが、大きく分けると、手動の方法と自動でできる方法から一つに絞ることになるのです。

手動のほうは、前に使っていたパソコンに外付けのハードディスクなどをつなぎデータをコピーしていくのが基本ですが、この方法には時間と労力が必要となります。

保存したいファイルを手作業で選択しますので、うっかりして移動し忘れるものもあるかもしれません。

自動でやってしまいたいなら、Windows転送ツールという機能を活用すると良いでしょう。

WIndowsパソコンに初めから含まれているプログラムであり、ユーザーアカウントやプログラムのデータ、各種の設定、各ファイルやフォルダ、写真や動画や音楽なども移動が簡単で、便利な機能です。

データの移動にあたっては、転送ツールをはじめとしてネットワーク接続、外付けハードディスクやUSBフラッシュ活用させるなど様々なといった方法があります。

パソコンを捨てるにあたってメーカーに引き渡してしまったら、まだ移し変えていないデータがあったことが分かっても返してもらうことは不可能です。

引き取ってもらう前の段階でよくチェックを行い、移すのを実施し忘れていたということのないように用心しましょう。