オークションに出す前にデータ削除が常識です

公開日時 登録者 pcsutesute23

新しくパソコンを購入したなどで使わなくなったパソコンができたとき、捨てるためにも費用がかかりますが、捨てるのにお金を払うなんてもったいないと考える人もいるでしょう。

パソコンというのは、捨てるという方法のみならずオークションとして出してみたり、欲しがっている人に譲渡するという手があります。

最初に、オークションで売る場合に必要な点ですが、データは完全に消し去っておきましょう。

個人が落札して、その人が悪用しなかった場合でも、後に別の人が手にするようなことがあれば、そのときに個人情報が取り出される可能性があります。

落札金額が上がるようにするには、スペックや状態など分かることはしっかり書いておいたほうがいいでしょう。

パソコンは高額な商品になりますから、「詳しいことは不明なのでクレームや返品は受け付けません」といった一文で済ませてしまうと、入札する人がいないかもしれません。

相当に古い製品だと、オークションでも処分できない場合がありますので、そうなればメーカーに回収してもらいましょう。

それから、オークションで出品するよりも買い取り業者に頼んだほうが、高値がつくこともありますから、そういう手段があることも視野に入れておくことをおすすめします。

オークションのほか、友人や知人などにあげるという方法もあるのですが、こうした際にも、個人情報はきれいに消去してからにしましょう。

オークションに出すときと変わらず、あげた人がこの先どうやって捨てるのかというところまでは、読み取ることができないでしょう。